新着記事

2008年12月26日

クリスマスなのに

んども〜、ベッキーだんべ。

クッチャロは暖冬だ。
例年なら積雪が1-2mに達するはずなのに、
今年は昨日の雪でやっと20-30cm (12/25現在)。
こんなに雪のないクリスマス、記憶にない。

P1000599web2.jpg

しかし今年もたくさんの「オジロワシ」がロシアから越冬しに渡ってきた。
翼開長2mを越える、国内最大級の猛禽類でもある。

サケやマスなどの魚類を主に補食し、
海鳥やカモ類など鳥類、アザラシの子供も捕食する。

絶滅危惧種に指定され、極めて稀少な存在だが、
同じく絶滅危惧種のオオワシとともに、
クッチャロ湖付近には数百羽も渡ってきて、
一部は留鳥となって営巣もしているのだ。

071027a_033web.jpg

稀少種の大乱舞はまさに稀少シーンなので、是非見にきて欲しいものだ。


さて、暖冬で夜に外をぶらつくには悪くない。町へ繰り出すかい!
posted by エコワーカーズ at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラっと立ち寄らせてもらいました〜
こんなとこにも地球温暖化の影響が(゜ロ゜)!
子供たちに健康な地球を渡すことができるように
気を着けなくては、ですねぇ( ^ー゜)b
Posted by ibukichi at 2008年12月26日 12:38
クッチャロ湖の動物たちを守るためにも、地球温暖化の問題も真剣に考えないといけないですね。
Posted by AYM at 2008年12月26日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。