新着記事

2009年04月29日

はまとん魅力発見プログラム2009

去年行われた「学生環境サミット 〜CASE1〜」の継続事業として
今年、8月に「はまとん魅力発見プログラム2009」が開催されることが決定しました。

以下、実行委員の担当者より概要が届いておりますので
ご報告いたします。

この事業に興味がある学生は下記の連絡先まで!!


■□□■□■□■□□■□■□■□■□■□□■□■□■□
はまとん魅力発見プログラム2009
〜つながる町づくり、人づくり〜
http://www.sanshiro.ne.jp/hamaton/
【参加者募集】
「町づくり」や「環境教育」、「地域活性化」に
興味のある人はぜひご覧ください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1、概要〜「はまとん魅力発見プログラム2009」とは?〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本最北のラムサール条約登録湿地がある秘境、
北海道枝幸郡浜頓別(はまとんべつ)町。
この浜頓別町に6日間泊まり込み、地元の高校生との交流や自然体験を通じて、
「自然と共生した町づくり」を考えます。

※このプログラムは、環境三四郎を学生委員会とする
学生環境サミットCASE1〜stage2〜実行委員会が運営します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2、開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2009年8月4日(火)〜8月9日(日)
※8月4日朝に東京を出発して、9日夜に東京に戻ってきます

場所:北海道枝幸郡浜頓別町

参加費:40,000円(東京浜頓別間の交通費、現地での滞在費含む)

応募定員:15名

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3、参加概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東圏の大学生・大学院生、及び北海道の大学生・大学院生を募集します。
その他の地域の大学生でも構いませんが、東京で6月・7月に2、3回行う予定の
事前ミーティングに参加できることを条件とします。
事前ミーティングの日程は参加者が決定してから都合に合わせて決定します。

【こんな人に来てほしい!】
町づくり、日本の地方が抱える問題、環境教育に興味がある人。
私が北海道を元気にしてみせる! という人。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4、参加申し込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加希望者は、http://www.sanshiro.ne.jp/hamaton/program.php
にアクセスして、「はまとん魅力発見プログラム2009」の「参加申し込み」欄の
フォームから応募してください。
【参加申込〆切】5月7日(木)
参加者の決定は5月14日(木)までに行うことを予定しております
(応募者多数の場合には抽選となります)。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5、説明会日程
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【全体説明会】
・4月27日(月)18時20分〜19時30分 東京大学 本郷キャンパス
農学部1号館1階6番教室→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_07_01_j.html
18時10分に東京大学 本郷キャンパス正門前に集合

・4月30日(木)18時20分〜19時30分 東京大学 駒場キャンパス
105号館1階NEDOギャラリー→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_20_j.html
18時10分に東京大学 駒場キャンパス正門前に集合

終了後には、軽食やスタッフとの懇親も予定しております。
どうぞ奮ってご参加ください!!

※全体説明会に参加できない方は、
個別に質問に対応いたします。
メールでも構いませんし、こちらから伺うこともできます。
hamaton346@gmail.comまで、お名前、連絡先、希望の日時を添えて
ご連絡ください。
スタッフ一同、みなさまとお会いできるのを楽しみにしておりますので、
どうぞお気軽にご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6、開催団体紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆環境三四郎
東京大学の大学生・大学院生を中心としたサークルで、
2009年で設立16年になります。
東京大学で正規の単位認定を出す講義「環境の世紀」の企画・運営や
企業と協力しての環境活動、小学校での環境教育など
様々な形で環境問題に関する活動をおこなってきました。
詳しくは以下のホームページ・ブログをごらんください。
HP: http://www.sanshiro.ne.jp/
Blog: http://hamaton346.blog55.fc2.com/

◆学生環境サミットCASE
CASEは「人と地球のつきあい方」を理念として掲げ、
「水資源とワイズユース」をテーマに、自然や地元の人々とふれ合いながら、
環境の保全と地域の活性化を両立させるアイデアを創出することを目的として、
全国のラムサール条約締結湿地にてイベントを開催していきます。
2008年9月には、
"クッチャロ湖(北海道浜頓別町、日本最北端のラムサール条約登録湿地)"
において、全国の学生・地元の住民約200名を巻き込んで
「CASE1 クッチャロ湖環境学生サミット」を開催しました。
本事業はこのCASE1の継続事業の一環となります。
http://www.case-st-summit.com/CASE1/case1_index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7、スタッフも募集しております
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「はまとん魅力発見プログラム2009」では、
参加者と同時に同時にスタッフも募集しております。
プログラムの内容を創っていきたい方、浜頓別に遊びに行きたい方、
渉外や事務の能力を身につけたい方、本番は行けないが興味がある!
という方まで、ぜひ一緒にプログラムを創っていきましょう!
hamaton346@gmail.comまでご連絡ください。
連絡をお待ちしております。
ラベル:Mitz
posted by エコワーカーズ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。