新着記事

2009年05月09日

CASE2三方五湖学生環境サミット開催決定!

☆★CASE2三方五湖学生環境サミット開催決定!★☆
〜学生エコロジスト募集のお知らせ〜
(HPは… http://www.case-st-summit.com/

poster_case2_s.jpg

【イベント概要】
 本企画は、毎年ラムサール条約登録湿地に集結した学生エコロジスト100名による調査、研究、地域に向けて発表、発信までを行う学生版環境サミットです。
昨年は北海道浜頓別町にある日本最北端のラムサール条約登録湿地であるクッチャロ湖にて行いました。COP10を来年に控えた2009年は、COP10 パートナーシップ事業として許可もいただきながら、福井県若狭町と美浜町に跨がる三方五湖にて行います。昨今盛り上がりを見せる環境問題を学ぶ学生にとって、新たな研究フィールドの提供、実践の場として活用して頂きたく、ご案内させて頂きます。
【テーマ】「水資源とワイズユース(仮)」
【日程】2009年8月31日(月)〜2009年9月7日(月) の約一週間
【場所】福井県上中三方郡若狭町及び同県三方郡美浜町、三方五湖とその周辺
【参加募集人数】100名
【応募資格】本企画のテーマに興味を持つ大学生、また関連した研究活動・ボランティ
ア等を行っている学生グループまたは個人
【参加費】未定 (参加費の一部はこちらで負担する予定です)
【プログラム(予定)】
(※サミット開催期間以外に、参加者向けの事前勉強会なども企画中です。)
   8月31日 参加者現地集合、開会式、基調講演
          オリエンテーション、参加者同士の交流会
    9月 1日 フィールドワーク@、グループディスカッション
   9月 2日 フィールドワーク@、グループディスカッション
    9月 3日 フィールドワークA、グループディスカッション
   9月 4日 プレゼンテーション準備(各グループ)
    9月 5日 プレゼンテーション準備(各グループ)
   9月 6日 プレゼンテーション大会、地域ぐるみで交流会
    9月 7日 表彰式、閉会式、解散
【具体的な内容】
フィールドワーク…@地域貢献のために、地元環境団体による活動に参加するものです。
A参加学生による研究のための調査を自主的に行うものです。
グループディスカッション…参加学生だけでなく、学識者、社会人、地域住民を交えた話し合いの場です。
プレゼンテーション…参加学生による三方五湖の研究を、地域の方々に対して発表して頂きます。実現性の高いものには、その後の研究補助として賞金を授与します!
―――――――参加に関する問い合わせ先―――――――
MAIL:case2_mikata@yahoo.co.jp
( 担当:学生環境サミット実行委員 久保 )
―――――――企画に対する問い合わせ先―――――――
〒107−0052
東京都港区赤坂6−9−5 氷川アネックス2号館5F
学生環境サミット事務局(レッドキューブ株式会社内)
TEL:03-6234-4983 FAX:03-6234-4981
MAIL:case@redcube.jp( 担当:大原 )
HP:http://www.case-st-summit.com/
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/case2_mikata/folder/29419.html

・ 主催 CASE2 三方五湖学生環境サミット実行委員会
・ 共催 美浜町、若狭町
・ 後援 財団法人 日本ナショナルトラスト、FBC福井放送、ほか中央関係省庁に打診中
・ 協賛 株式会社加ト吉、大同特殊鋼株式会社、株式会社ジャパンエナジー、ほか各方面に打診中
・ 協力 エコアセット.コンソーシアム、レッドキューブ株式会社、ハスプロジェクト推進協議会
社団法人 若狭三方五湖観光協会、鳥浜漁業協同組合、自然に大の字あそぼーや
・ 連携協力 生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員


以上CASE2オフィシャルブログから転記させていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/case2_mikata
ラベル:Mitz
posted by エコワーカーズ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。