新着記事

2008年02月28日

吹雪の日

どもども、ベッキーなのだ。
僕にも投稿させて下さいまし。


さて、冬のクッチャロは神秘的な反面、とても厳しい一面も見せる。

060227_004_mail.JPG

吹雪が荒れると歩けたものではない。
目は開けられないし、息も出来ない、立つことすら出来ない。
とにかく大変なのである。

車だって強風にあおられ、ま横に滑る、ああ恐ろしい。
というか、前見えないし。

気温は-20℃まで下がることがあるそうで、
体感温度は1mの風ごとに-1℃、風速10mなら-30℃だ。

そんな恐ろしい日は、外出なんぞ控えるに限る。

でもそんな中、コハクチョウやオオワシはどうしているのだろうか?

060227_041_mail.JPG

いたいた、湖面にうずくまってるよ、コハクチョウ達。
まるで雪見大福状態。
強風の中、障害物ない湖面は辛かろう。
僕も立っているだけでイッパイイッパイ。

なんでそんな厳しい環境に、好きこのんで居座ってるんだろう?



一方、「オオワシの森」のオオワシは、いつもの定位置にいなかった。
そこでカンジキ履いて、捜索開始!

吹雪の森も、また厳しい環境だ。
上から下から、突然風向きを変え、
容赦なく谷間へも吹雪は襲う。

吹き溜まりの積雪はとても深く、
カンジキ履いてるのに腰まで埋もれては、もう歩けません!
もっとも、鳥には関係ない事か。。。

060227_015_mail.JPG

奥〜っの木の中間に、やっとオオワシを発見!
オジロワシの行方も気になったけど、
僕、遭難しそう・・・退散しま〜す。


posted by エコワーカーズ at 11:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 野鳥を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
べっきー復帰おめでとうございます!
Posted by クッチャロ at 2008年03月03日 12:06
カンジキってなんですか?
Posted by あかり at 2008年03月07日 10:47
コメントありがとう!
これから定期的にカキコしたいと思いますので、よろしくです。

>あかりさん
その回答をもって、近くアップします!
Posted by ベッキー at 2008年03月11日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。