新着記事

2009年08月06日

魅力発見プログラム開幕。

8月4日【火】快晴。
この夏、まれにみる天気に恵まれ、『はまとん魅力発見プログラム2009』が開幕した。

水鳥観察館にて開会式が行われ、これまでの経緯やプログラムの日程が
代表の巻島から説明された。

_MG_0053.JPG

_MG_0038.JPG


開会式後、学生たちは場所をキャンプ場に移し地元住民やエコワーカーズ・役場職員との交流会に参加した。

大学生の個性的な自己紹介が終わり、ビール片手に町民が持ち寄ったホタテやつぶなどの海産物、定番のジンギスカンやとうきび・焼き鳥など
これから始まるツアーや町民との交流に向けておなかを満たしていた。
_MG_0059.JPG

_MG_0060.JPG


ラベル:Mitz
posted by エコワーカーズ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

続報です。

来月開催の「はまとん魅力発見プログラム2009」の続報が届きました。

以下、実行委員の担当者より続報が届いておりますので
ご報告いたします。

■□□■□■□■□□■□■□■□■□■□□■□■□■□

はまとん魅力発見プログラム2009
〜つながる町づくり、人づくり〜
http://www.sanshiro.ne.jp/hamaton/

□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■

実行委員のまっきーです☆
今回は、「はまとん魅力発見プログラム2009」(8月4日〜9日)の
発表会の宣伝です!
8月8日の午後2時〜午後5時にかけて、福祉センターの大ホールで
発表会を行わせていただきますので、ぜひぜひお越しください!!

私たち「はまとん魅力発見プログラム2009」(以下、同イベント)学生実行委員は、
NPO法人クッチャロ湖エコワーカーズ、浜頓別町の共催のもと、
8月4日(火)〜9日(土)にかけて、同イベントを開催します。
5日間にわたり、町の皆様方や高校生と町を巡ったり、
インタビューをさせていただき、町の魅力を一緒に再発見していきたいと考えています。
 その成果をみなさまに発表させていただく発表会を下記の日程で開催いたします。
大学生が発表する、町の魅力を活かすアイデアについて、
町民のみなさまとお話をさせていただきたいと思っています。
ご多忙とは存じますが、どうぞお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

              記 

とき 2009年8月8日(土)午後2時〜午後5時(開場:午後1時30分)
※途中、入退場自由

ところ 浜頓別町福祉センター 大ホール

内容: 発表 「大学生と高校生の“はまとんの魅力再発見”」
    町民のみなさまとの意見交換「はまとんの魅力を活かしてもっと元気に!」
    講評 東京農業大学 栗田和弥 講師

・後段、17時〜19時30分に、みなさまとの懇親会を予定しております。
大学生もみなさまとの交流を楽しみにしております! どうぞ奮ってご参加ください。(会費500円)
posted by エコワーカーズ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

CASE2三方五湖学生環境サミット開催決定!

☆★CASE2三方五湖学生環境サミット開催決定!★☆
〜学生エコロジスト募集のお知らせ〜
(HPは… http://www.case-st-summit.com/

poster_case2_s.jpg

【イベント概要】
 本企画は、毎年ラムサール条約登録湿地に集結した学生エコロジスト100名による調査、研究、地域に向けて発表、発信までを行う学生版環境サミットです。
昨年は北海道浜頓別町にある日本最北端のラムサール条約登録湿地であるクッチャロ湖にて行いました。COP10を来年に控えた2009年は、COP10 パートナーシップ事業として許可もいただきながら、福井県若狭町と美浜町に跨がる三方五湖にて行います。昨今盛り上がりを見せる環境問題を学ぶ学生にとって、新たな研究フィールドの提供、実践の場として活用して頂きたく、ご案内させて頂きます。
【テーマ】「水資源とワイズユース(仮)」
【日程】2009年8月31日(月)〜2009年9月7日(月) の約一週間
【場所】福井県上中三方郡若狭町及び同県三方郡美浜町、三方五湖とその周辺
【参加募集人数】100名
【応募資格】本企画のテーマに興味を持つ大学生、また関連した研究活動・ボランティ
ア等を行っている学生グループまたは個人
【参加費】未定 (参加費の一部はこちらで負担する予定です)
【プログラム(予定)】
(※サミット開催期間以外に、参加者向けの事前勉強会なども企画中です。)
   8月31日 参加者現地集合、開会式、基調講演
          オリエンテーション、参加者同士の交流会
    9月 1日 フィールドワーク@、グループディスカッション
   9月 2日 フィールドワーク@、グループディスカッション
    9月 3日 フィールドワークA、グループディスカッション
   9月 4日 プレゼンテーション準備(各グループ)
    9月 5日 プレゼンテーション準備(各グループ)
   9月 6日 プレゼンテーション大会、地域ぐるみで交流会
    9月 7日 表彰式、閉会式、解散
【具体的な内容】
フィールドワーク…@地域貢献のために、地元環境団体による活動に参加するものです。
A参加学生による研究のための調査を自主的に行うものです。
グループディスカッション…参加学生だけでなく、学識者、社会人、地域住民を交えた話し合いの場です。
プレゼンテーション…参加学生による三方五湖の研究を、地域の方々に対して発表して頂きます。実現性の高いものには、その後の研究補助として賞金を授与します!
―――――――参加に関する問い合わせ先―――――――
MAIL:case2_mikata@yahoo.co.jp
( 担当:学生環境サミット実行委員 久保 )
―――――――企画に対する問い合わせ先―――――――
〒107−0052
東京都港区赤坂6−9−5 氷川アネックス2号館5F
学生環境サミット事務局(レッドキューブ株式会社内)
TEL:03-6234-4983 FAX:03-6234-4981
MAIL:case@redcube.jp( 担当:大原 )
HP:http://www.case-st-summit.com/
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/case2_mikata/folder/29419.html

・ 主催 CASE2 三方五湖学生環境サミット実行委員会
・ 共催 美浜町、若狭町
・ 後援 財団法人 日本ナショナルトラスト、FBC福井放送、ほか中央関係省庁に打診中
・ 協賛 株式会社加ト吉、大同特殊鋼株式会社、株式会社ジャパンエナジー、ほか各方面に打診中
・ 協力 エコアセット.コンソーシアム、レッドキューブ株式会社、ハスプロジェクト推進協議会
社団法人 若狭三方五湖観光協会、鳥浜漁業協同組合、自然に大の字あそぼーや
・ 連携協力 生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員


以上CASE2オフィシャルブログから転記させていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/case2_mikata
ラベル:Mitz
posted by エコワーカーズ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

はまとん魅力発見プログラム2009

去年行われた「学生環境サミット 〜CASE1〜」の継続事業として
今年、8月に「はまとん魅力発見プログラム2009」が開催されることが決定しました。

以下、実行委員の担当者より概要が届いておりますので
ご報告いたします。

この事業に興味がある学生は下記の連絡先まで!!


■□□■□■□■□□■□■□■□■□■□□■□■□■□
はまとん魅力発見プログラム2009
〜つながる町づくり、人づくり〜
http://www.sanshiro.ne.jp/hamaton/
【参加者募集】
「町づくり」や「環境教育」、「地域活性化」に
興味のある人はぜひご覧ください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1、概要〜「はまとん魅力発見プログラム2009」とは?〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本最北のラムサール条約登録湿地がある秘境、
北海道枝幸郡浜頓別(はまとんべつ)町。
この浜頓別町に6日間泊まり込み、地元の高校生との交流や自然体験を通じて、
「自然と共生した町づくり」を考えます。

※このプログラムは、環境三四郎を学生委員会とする
学生環境サミットCASE1〜stage2〜実行委員会が運営します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2、開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2009年8月4日(火)〜8月9日(日)
※8月4日朝に東京を出発して、9日夜に東京に戻ってきます

場所:北海道枝幸郡浜頓別町

参加費:40,000円(東京浜頓別間の交通費、現地での滞在費含む)

応募定員:15名

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3、参加概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東圏の大学生・大学院生、及び北海道の大学生・大学院生を募集します。
その他の地域の大学生でも構いませんが、東京で6月・7月に2、3回行う予定の
事前ミーティングに参加できることを条件とします。
事前ミーティングの日程は参加者が決定してから都合に合わせて決定します。

【こんな人に来てほしい!】
町づくり、日本の地方が抱える問題、環境教育に興味がある人。
私が北海道を元気にしてみせる! という人。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4、参加申し込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加希望者は、http://www.sanshiro.ne.jp/hamaton/program.php
にアクセスして、「はまとん魅力発見プログラム2009」の「参加申し込み」欄の
フォームから応募してください。
【参加申込〆切】5月7日(木)
参加者の決定は5月14日(木)までに行うことを予定しております
(応募者多数の場合には抽選となります)。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5、説明会日程
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【全体説明会】
・4月27日(月)18時20分〜19時30分 東京大学 本郷キャンパス
農学部1号館1階6番教室→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_07_01_j.html
18時10分に東京大学 本郷キャンパス正門前に集合

・4月30日(木)18時20分〜19時30分 東京大学 駒場キャンパス
105号館1階NEDOギャラリー→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_20_j.html
18時10分に東京大学 駒場キャンパス正門前に集合

終了後には、軽食やスタッフとの懇親も予定しております。
どうぞ奮ってご参加ください!!

※全体説明会に参加できない方は、
個別に質問に対応いたします。
メールでも構いませんし、こちらから伺うこともできます。
hamaton346@gmail.comまで、お名前、連絡先、希望の日時を添えて
ご連絡ください。
スタッフ一同、みなさまとお会いできるのを楽しみにしておりますので、
どうぞお気軽にご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6、開催団体紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆環境三四郎
東京大学の大学生・大学院生を中心としたサークルで、
2009年で設立16年になります。
東京大学で正規の単位認定を出す講義「環境の世紀」の企画・運営や
企業と協力しての環境活動、小学校での環境教育など
様々な形で環境問題に関する活動をおこなってきました。
詳しくは以下のホームページ・ブログをごらんください。
HP: http://www.sanshiro.ne.jp/
Blog: http://hamaton346.blog55.fc2.com/

◆学生環境サミットCASE
CASEは「人と地球のつきあい方」を理念として掲げ、
「水資源とワイズユース」をテーマに、自然や地元の人々とふれ合いながら、
環境の保全と地域の活性化を両立させるアイデアを創出することを目的として、
全国のラムサール条約締結湿地にてイベントを開催していきます。
2008年9月には、
"クッチャロ湖(北海道浜頓別町、日本最北端のラムサール条約登録湿地)"
において、全国の学生・地元の住民約200名を巻き込んで
「CASE1 クッチャロ湖環境学生サミット」を開催しました。
本事業はこのCASE1の継続事業の一環となります。
http://www.case-st-summit.com/CASE1/case1_index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7、スタッフも募集しております
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「はまとん魅力発見プログラム2009」では、
参加者と同時に同時にスタッフも募集しております。
プログラムの内容を創っていきたい方、浜頓別に遊びに行きたい方、
渉外や事務の能力を身につけたい方、本番は行けないが興味がある!
という方まで、ぜひ一緒にプログラムを創っていきましょう!
hamaton346@gmail.comまでご連絡ください。
連絡をお待ちしております。
ラベル:Mitz
posted by エコワーカーズ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

会議は続く…

こんにちは!
クッチャロ湖学生環境サミット事務局のRemyです。
とうとう、洞爺湖サミットが開催されましたね。国同士の話し合いのなか、私たち個人個人は何ができるのでしょうか。ちょっとだけ思いを巡らせるのも、ひとつのエコかな、なんて。

さてそんな中、第6回学生実行委員会が開催されていました。
ご無沙汰していたので、今回久しぶりに顔を出してきました。

そうしたら驚きです!
学生の皆さん、すごく活気がありますっ!今回のイベントで初めて顔を合わせた面々とは思えないくらい、発言もたくさんあって、イベント開催へ向けてとても熱い思いを抱いてくれていました。
恥ずかしながら圧倒されてしまいました。

ちょっと議論中↓。
vol6kaigi.JPG

そして会議は夜遅くまで、熱心に続きました…。
vol6kaigi2.JPG

学業と両立しながら頑張っている学生の皆さんを、いっぱい応援してください。
事務局も負けないようサポートしていきますっ!
posted by エコワーカーズ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

行ってみたら熊が出た

こんにちは!
クッチャロ湖学生環境サミット事務局のRemyです。
関東は梅雨入りしたというのに雨が少なく、これも環境問題の影響なのかなあ、と空を見上げている毎日です。が、北海道は気持ちの良い季節でしょうね。
そんな良い時期の北海道へ、先日、学生実行委員数名がクッチャロ湖を訪問してきました〜!感想を聞かせてくれましたので、ご報告しますっ!

○学生Aさんより
私にとって初めての北海道。
まず最初の驚きが、車道に熊出現!!初めて見た・・・。
同行してくれた住民の方も見たことなかった、と言っていたのに、初めて来て、しかも到着数時間で!(笑)
とはいえ、本来一週間かけて見学するところを、2〜3日で見てまわるのは流石に疲れました。カヌー体験の日は、朝3時過ぎに起きたので眠かったし…。しかし朝のクチャロ湖は幻想的だった。
大自然に囲まれたこの地ならではの多くのことを短期間で学んだり経験させて頂きました。
「この魅力的な大自然をどう活かしていくのか!!」
頑張っていきたいと思います!

○学生Bさんより
いや〜、すごかった!!1週間かけてまわるような所を3日間でまわると言う強行軍…(笑)。
でも、感激、感動の連続、色んなインスピレーションが湧き、楽しくてしょうがなかったです☆クッチャロ湖も周囲の自然も、浜頓別の住民の方全てが魅力的(>_<)


うれしいですね、学生実行委員の方々も、クッチャロ湖やそこで暮らす人々を好きになってくれたみたい。
さあ、気持ちも新たに、学生環境サミット開催へ向けて邁進ですっ!!
posted by エコワーカーズ at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

学生実行委員会 本格始動!

初めまして&お邪魔します。
このたび、エコワーカーズさんと一緒にイベントを企画・運営することになりました、クッチャロ湖学生環境サミット事務局のRemyです。
これからいろいろな情報をお伝えに、たびたびお邪魔させていただきますので、皆さま、よろしくお願いします!

ところで、『クッチャロ湖学生環境サミット』とは?という方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介させていただきますと…
「未来を担う学生を中心に、“人と地球のつきあい方〜自然保護と利用〜”をテーマに、その方法をフィールドワークを通じて提案しよう」
という壮大なイベントであり、この“クッチャロ湖・浜頓別町”を今回その舞台に選ばせていただきました。募集チラシはこちら↓
サミット表1jpg.jpgサミット表4jpg.jpg

そして皆さま、おまたせしました!
とうとう(ようやっと?!)結成です。
“学生環境サミット学生実行委員会”。

去る6月2日、夜8時。都内某大学構内。
実行委員長含む学生16人、事務局関係者7人が一同に会しました。
ちょっと緊張した面持ちの学生たち。
さらに緊張している事務局の面々(笑)。

kaigimae.JPG

議題は盛りだくさん。
開催当日スケジュールや実行委員の役割分担…順々に決めていきます。

kaigityu.JPG

委員長&副委員長もなにやら難しそうに相談中。

soudantyu.JPG

学生の皆さん、ほんと、とてもしっかりしていて期待十二分です!
さあ、これから9月の開催に向けて急ピッチで進めていきますよ!
事務局も全力でバックアップしてまいりますので、皆さま楽しみにしていて下さいね!

続きを読む
posted by エコワーカーズ at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 学生サミット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。